記事一覧
共創コーチ養成スクール

【共創コーチ養成スクール】コミュニケーション2日間コース開催レポート(7/19、20)

DSC03269

2015年7月19日(日)20日(祝月)に名古屋コーチング・ステーションにて、共創コーチングの基礎である、コーチングコミュニケーション2日間コースを開催しました。

今回で3クール目に入り、これまでに、のべ約60名の方に受講いただきました。

今回は9名の方が参加。なんと、その内女性が8名という華やかな会になりました。

コーチングコミュニケーションでは
「聞く、質問、承認、フィードバック、提案」

 

この5つを徹底的に学びます。

すごく基本的なことで、誰でもできていそうですが、

実際にやってみると、

・自分がいかに評価判断しながら人の話を聞いていたのか

・相手の心を揺さぶる質問ではなく、単なる情報収集の質問になっていたか

・いかに、相手のやる気を落とす反応をしていたか

・いかに自分が言うべきことを言えていないか

・提案と言うなの押しつけをしていたか

について、気づかされます。

それに気づいて、あちゃ~とみんなで笑いあえる。

今回もそんな二日間でした。

なので、二日間の中でもどんどん人は変わってきます。

私の師匠の言葉に、
「人は変えられない。でも、コミュニケーションは変えられる」
というのがあります。

私たちは、コミュニケーションについて、実はあの手この手を使っていそうで、大いなるワンパターンの中に存在しています。

誰にでもクセや特徴があります。
それが、相手にどういう影響を与えるのか、特に、コーチとして相手の目標や目的に大して関わろうとする時に、何が起こるのか、

そんなことを、ロールプレイやケーススタディなどとを使って実践的に学んでいきました。

 

本日誕生日の方へのサプライズもありましたよ~。

DSC03285

 

今日も基礎4コースを卒業された方が見えました。

「コーチングって奥深い~」というのが彼女の感想♪

DSC03305

次回は、8月22日(土)23日(日)に共創コーチングの真髄でもあるリレーションシップ2日間コースが行われます。

相手との目には見えない関係性を、いろいろなチャートで可視化し、目の前の相手に活かしていく方法を学びます。

現在、7月から6カ月間にわたって行われる資格コース【プロフェッショナルコーチ養成コース】が始まっています。次回は2016年3月からになります。

東京都私学財団 教師向けコーチング研修
一覧に戻る
関わり続けるから、できるようになる
研修と教育でリーダーを育成する【共創コーチング】
© 2016 Coaching Systems Inc.