共創コーチング®体験プログラム

体験プログラムとは?

共創コーチ養成プログラム「体験プログラム」は、「共創コーチング」が職場や現場でどのように活用することができるのか、「共創コーチング」のスキルをどのように応用していくのかを知って頂くための入門編コースです。

「共創コーチ養成スクール」では、「共創コーチング」に必要な

  1. コミュニケーション
  2. リレーションシップ
  3. パーソナルベース
  4. リード・トゥ・ゴール

の4つの必須スキルを習得することができます。

現在、職場や現場で指導的立場にいる方(経営者、管理職、リーダー、教職員、親、プロコーチなど)には、組織運営や指導・教育に必須のスキルです。

「体験プログラム」は、「共創コーチング」の活用法を、実際の「共創コーチ養成スクール」のプログラムの一部を体験しながら、その基本を学ぶプログラムです。

体験プログラム 開催概要

共創コーチ養成スクールや「共創コーチング」について、気軽に体験できるプログラムです。共創コーチングのスキルを習得すると、どのようなことに活かせるのか、どのようなことが学べるのかなどをご確認頂けます。また、共創コーチングやスクールの概要だけでなく、実際に行われるカリキュラムの一部を体験して頂けます。まずは、この「体験プログラム」からスタートしてみて下さい。

10月
6
【無料】共創コーチング®体験プログラム @ コーチング・ステーション
10月 6 @ 10:00 am – 12:00 pm
【無料】共創コーチング®体験プログラム @ コーチング・ステーション

体験プログラムとは?

共創コーチ養成プログラム「体験プログラム」は、「共創コーチング」が職場や現場でどのように活用することができるのか、「共創コーチング」のスキルをどのように応用していくのかを知って頂くための入門編コースです。

「共創コーチ養成スクール」では、「共創コーチング」に必要な

  1. コミュニケーション
  2. リレーションシップ
  3. パーソナルベース
  4. リード・トゥ・ゴール

の4つの必須スキルを習得することができます。

現在、職場や現場で指導的立場にいる方(経営者、管理職、リーダー、教職員、親、プロコーチなど)には、組織運営や指導・教育に必須のスキルです。

「体験プログラム」は、「共創コーチング」の活用法を、実際の「共創コーチ養成スクール」のプログラムの一部を体験しながら、その基本を学ぶプログラムです。

体験セミナーの内容

  • 共創が創れる人の特徴
  • 人間関係はシーソーのようなもの
  • コーチングデモンストレーション
  • 自分も活かしながら相手も活かすコミュニケーションの秘訣
  • 言いづらいことををすらっという技術
  • 共創コーチング®活用事例

開催概要

  • 開催日時:2018年10月6日(土) 10:00〜12:00(CCE単位2h)
  • 会 場:コーチング・ステーション(名古屋市中区金山1-4-19 長谷川ビル8F)
  • 参加費:無料(CCEを単位として取得したい方は3,240円となります。コメント欄にその旨をお書きください)

ナビゲーター紹介

稲垣 陽子(YOKO)
いながきようこ
株式会社コーチング・システムズ 取締役
プロフェッショナル共創コーチ®
国際コーチ連盟(ICF)認定マスターコーチ(MCC)

1970年生まれ。東京都出身。
青山学院大学にて心理学を学んだ後、上海に渡り、プライスウォーターハウス上海事務所にて中国進出を目指す日系企業のコンサルティングを行う。帰国後、株式会社コーチ・トゥエンティワン(現:コーチエィ)に入社。主にコーチング研修の企画・営業を担当。コーチングがまだ日本で知られてない90年代後半から開拓し、日本の大手企業でも大きく取り入れられる基盤づくりに貢献。

2001年2月、結婚を機に退社し三重県へ転居。ネットワークも人脈も無いところからコーチング業を開業し、多くのコーチがクライアント獲得に悩む中、クライアント延べ数200名以上、契約企業約100社以上の実績を作る。コーチ実績時間は5,000時間を越え、その半分以上が企業の社長。

現在、社長専門コーチとして全国で活躍。社長のメンタル面でのサポートに始まり、社長と社員(リーダーと部下)をつなぐためのコーポレートコーチングも全国で展開している。2006年に東海地区最初の国際コーチ連盟(ICF)認定マスターコーチの資格を取得。以降、ICFの規定に基づいたコーチングを実施し、コーチ養成にも力を入れている。

稲垣 友仁(ジョニー)
いながきともひと
株式会社コーチング・システムズ 取締役
プロフェッショナル共創コーチ®

生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
国際コーチ連盟(ICF)認定プロフェッショナルコーチ(PCC)

1969年生まれ。三重県出身。
金沢大学教育学部卒業後、三重県公立中学校教諭、小学校教諭を経て、三重県教育委員会へ出向。その後、14年間勤めた公務員を退職し、教職公務員からプロコーチへの転職第1号となる。

日本にコーチングが導入されたコーチング元年(97年)からコーチングを導入し、問題児の個性を活かして才能を開花させる奇跡のコーチング手法で、これまでに500人以上の子ども・親に対してコーチングを行なってきた。教育現場を熟知した本格コーチとしては、国内随一の実績を誇る。

現在では、各都道府県教育委員会・行政機関・各教育現場に対してコーチングの講演・導入アドバイザーとしても活動中。講演・プロデュース数は年に100本を越え、3,000人以上の教育者・学生達に対してコーチングを伝えている。中学校教諭時は、サッカー三重県代表U-14のコーチも務める。

2007年・2008年三重県教育委員会「教育コーチング推進アドバイザー」国立宇都宮大学大学院工学研究科「共創コーチングアドバイザー」

お申込み

 は必須項目です。

 共創コーチング®体験セミナー(名古屋)お申込みフォーム
 参加希望日
 10月6日(土)
 お名前 
姓: 名:
 メールアドレス 
 会社名
 都道府県
 コメント

 

ナビゲーター紹介

稲垣 陽子(YOKO)
いながきようこ
株式会社コーチング・システムズ 取締役
プロフェッショナル共創コーチ®
国際コーチ連盟(ICF)認定マスターコーチ(MCC)

1970年生まれ。東京都出身。
青山学院大学にて心理学を学んだ後、上海に渡り、プライスウォーターハウス上海事務所にて中国進出を目指す日系企業のコンサルティングを行う。帰国後、株式会社コーチ・トゥエンティワン(現:コーチエィ)に入社。主にコーチング研修の企画・営業を担当。コーチングがまだ日本で知られてない90年代後半から開拓し、日本の大手企業でも大きく取り入れられる基盤づくりに貢献。

2001年2月、結婚を機に退社し三重県へ転居。ネットワークも人脈も無いところからコーチング業を開業し、多くのコーチがクライアント獲得に悩む中、クライアント延べ数200名以上、契約企業約100社以上の実績を作る。コーチ実績時間は5,000時間を越え、その半分以上が企業の社長。

現在、社長専門コーチとして全国で活躍。社長のメンタル面でのサポートに始まり、社長と社員(リーダーと部下)をつなぐためのコーポレートコーチングも全国で展開している。2006年に東海地区最初の国際コーチ連盟(ICF)認定マスターコーチの資格を取得。以降、ICFの規定に基づいたコーチングを実施し、コーチ養成にも力を入れている。

稲垣 友仁(ジョニー)
いながきともひと
株式会社コーチング・システムズ 取締役
プロフェッショナル共創コーチ®

生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
国際コーチ連盟(ICF)認定プロフェッショナルコーチ(PCC)

1969年生まれ。三重県出身。
金沢大学教育学部卒業後、三重県公立中学校教諭、小学校教諭を経て、三重県教育委員会へ出向。その後、14年間勤めた公務員を退職し、教職公務員からプロコーチへの転職第1号となる。

日本にコーチングが導入されたコーチング元年(97年)からコーチングを導入し、問題児の個性を活かして才能を開花させる奇跡のコーチング手法で、これまでに500人以上の子ども・親に対してコーチングを行なってきた。教育現場を熟知した本格コーチとしては、国内随一の実績を誇る。

現在では、各都道府県教育委員会・行政機関・各教育現場に対してコーチングの講演・導入アドバイザーとしても活動中。講演・プロデュース数は年に100本を越え、3,000人以上の教育者・学生達に対してコーチングを伝えている。中学校教諭時は、サッカー三重県代表U-14のコーチも務める。

2007年・2008年三重県教育委員会「教育コーチング推進アドバイザー」国立宇都宮大学大学院工学研究科「共創コーチングアドバイザー」

近日開講講座

9月
29
10:00 am 共創コーチング®研修習得プログラム @ コーチングステーション
共創コーチング®研修習得プログラム @ コーチングステーション
9月 29 @ 10:00 am – 6:00 pm
共創コーチング®研修習得プログラム @ コーチングステーション
このコースは、共創コーチング®を教えられるようになるためのプログラムです。 共創コーチング®の基本的なスキルを相手に伝えることで、相手との関わりがより深まり、成果が出やすくなることでしょう。 また、このプログラムを学び終えることで、共創コーチング®研修を自身で開催することができるライセンスを取得することになります。 ちょっとした集まりや、職場での会議·研修など、仲間に対して開催できますし、共創コーチング®体験プログラムを自身で開催して、新しい仲間を増やしていくことも可能となるプログラムです。 カリキュラム 1日目:研修の基礎知識【2018年9月29日(土)10:00〜18:00】 午前: 研修を進めるに当たって必要な知識とマインド研修前の準備 スクリプトの作り方 体験談を用意する 教え方の基本テクニック 研修後のフォロー 午後: 基本的なコーチングスキル 「コーチングとは何か」を自分の体験から語る コーチングのエビデンス コーチングの基礎スキル「聞く・質問・承認」 自己基盤 ロールプレー・演習の進め方 宿題:次の日のプレゼンテーションの練習を行う 2日目:実地演習と開催の流れ【2018年9月30日(日)10:00〜18:00】 午前: プレゼンテーション&演習のフィードバック プレゼンテーションと演習を行う フィードバックをもらう 午後: プレゼンテーション&演習のフィードバック、研修開催にあたって 開催の流れ 著作権について 開催概要 開催日時:2018年9月29日(土)・30日(日)10:00〜18:00 受講資格: 共創コーチ®プロフェッショナルコーチ養成コース受講者もしくは受講見込み者 他機関コーチングスクール受講者 その他、上記に順当する経験・スキルがあると当社が判断した者(ご相談下さい)[...]
9月
30
10:00 am 共創コーチング®研修習得プログラム @ コーチングステーション
共創コーチング®研修習得プログラム @ コーチングステーション
9月 30 @ 10:00 am – 6:00 pm
共創コーチング®研修習得プログラム @ コーチングステーション
このコースは、共創コーチング®を教えられるようになるためのプログラムです。 共創コーチング®の基本的なスキルを相手に伝えることで、相手との関わりがより深まり、成果が出やすくなることでしょう。 また、このプログラムを学び終えることで、共創コーチング®研修を自身で開催することができるライセンスを取得することになります。 ちょっとした集まりや、職場での会議·研修など、仲間に対して開催できますし、共創コーチング®体験プログラムを自身で開催して、新しい仲間を増やしていくことも可能となるプログラムです。 カリキュラム 1日目:研修の基礎知識【2018年9月29日(土)10:00〜18:00】 午前: 研修を進めるに当たって必要な知識とマインド研修前の準備 スクリプトの作り方 体験談を用意する 教え方の基本テクニック 研修後のフォロー 午後: 基本的なコーチングスキル 「コーチングとは何か」を自分の体験から語る コーチングのエビデンス コーチングの基礎スキル「聞く・質問・承認」 自己基盤 ロールプレー・演習の進め方 宿題:次の日のプレゼンテーションの練習を行う 2日目:実地演習と開催の流れ【2018年9月30日(日)10:00〜18:00】 午前: プレゼンテーション&演習のフィードバック プレゼンテーションと演習を行う フィードバックをもらう 午後: プレゼンテーション&演習のフィードバック、研修開催にあたって 開催の流れ 著作権について 開催概要 開催日時:2018年9月29日(土)・30日(日)10:00〜18:00 受講資格: 共創コーチ®プロフェッショナルコーチ養成コース受講者もしくは受講見込み者 他機関コーチングスクール受講者 その他、上記に順当する経験・スキルがあると当社が判断した者(ご相談下さい)[...]
10月
6
10:00 am 【無料】共創コーチング®体験プロ... @ コーチング・ステーション
【無料】共創コーチング®体験プロ... @ コーチング・ステーション
10月 6 @ 10:00 am – 12:00 pm
【無料】共創コーチング®体験プログラム @ コーチング・ステーション
体験プログラムとは? 共創コーチ養成プログラム「体験プログラム」は、「共創コーチング」が職場や現場でどのように活用することができるのか、「共創コーチング」のスキルをどのように応用していくのかを知って頂くための入門編コースです。 「共創コーチ養成スクール」では、「共創コーチング」に必要な コミュニケーション リレーションシップ パーソナルベース リード・トゥ・ゴール の4つの必須スキルを習得することができます。 現在、職場や現場で指導的立場にいる方(経営者、管理職、リーダー、教職員、親、プロコーチなど)には、組織運営や指導・教育に必須のスキルです。 「体験プログラム」は、「共創コーチング」の活用法を、実際の「共創コーチ養成スクール」のプログラムの一部を体験しながら、その基本を学ぶプログラムです。 体験セミナーの内容 共創が創れる人の特徴 人間関係はシーソーのようなもの コーチングデモンストレーション 自分も活かしながら相手も活かすコミュニケーションの秘訣 言いづらいことををすらっという技術 共創コーチング®活用事例 開催概要 開催日時:2018年10月6日(土) 10:00〜12:00(CCE単位2h) 会 場:コーチング・ステーション(名古屋市中区金山1-4-19 長谷川ビル8F) 参加費:無料(CCEを単位として取得したい方は3,240円となります。コメント欄にその旨をお書きください) お申込み  ※は必須項目です。  共創コーチング®体験セミナー(名古屋)お申込みフォーム  参加希望日※  10月6日(土)  お名前 ※ 姓: 名:  メールアドレス ※  会社名  都道府県 —選択してください—[...]
2:00 pm ICFプロフェッショナルコーチ(PCC... @ コーチングステーション
ICFプロフェッショナルコーチ(PCC... @ コーチングステーション
10月 6 @ 2:00 pm – 5:00 pm
ICFプロフェッショナルコーチ(PCC)への道 @ コーチングステーション
共創コーチ®養成スクール(Co-Creative Coaching School)ACTP取得記念 目指せ! ICFプロフェッショナルコーチ(PCC)への道 ~100年人生を、コーチとして豊かに生きる~ 2018年6月に、当社の共創コーチ®養成スクールは、ICF(国際コーチ連盟)より、ACTP(Accredited Coach Training Program)と認定されました。 ACTPとは、ICFの中でも一番難しいとされているスクールの認定資格で、コーチング教育の国際基準を高度に遵守されているという証明になり、日本では4社目となります。 今、コーチングは世界的にも勢いを増して広がっています。アメリカはもとより、ヨーロッパ、オセアニア、そしてアジアへ。 最近では、人材育成や組織開発をサポートするスキルとしてコーチングを効果的に使う企業や団体が増えています。 そして、国家レベルでのプロジェクトから地域のプロジェクトまで、コーチが関わってプロジェクト全体のサポートを行うという形も増えています。 コーチングは、確実に社会の中に根付き始めています。 しかし、一方で、まだ職業として社会に確立、認知されていない部分もあります。 そこで、ICFは、世の中にきちんとした職業として認められるよう、団体として品質を保持していく役割も担っています。その目に見える保証の一つとして、ICFでは資格を出しています。 その資格を出す権限を、今回、当社が認定を受け、当社が提供する「共創コーチ®養成スクール」の各講座を受講することで、国際的に活躍することができるコーチング資格を取ることができます。 今回、このICFの資格とはどういったものなのか、取得することで、あなたのコーチング人生にどう影響するのか、そして、当社における資格取得方法・手順なども含めてご紹介致します。 コーチという職業を目指す人が増えています。 コーチという仕事は、クライアントの人生と関われる素晴らしい職業です。クライアントの変化は、その人だけではなく、周りをも変化させるすごい力を秘めています。 コーチは、支援者です。人に関わって行きたい、人を成功させたいなどと思っている方は、コーチという仕事の形に憧れるでしょう。 しかし、その一方で、まだ多くの方がプロのコーチになって活動しているわけではありません。 欧米ではコーチングは一般的なのですが、まだ日本では、ビジネスとしては世の中に確立、認知されているわけではないので、まだまだこれからの分野と言っても良いでしょう。 しかし、数年後には、当たり前に存在する、必要とされる職業になっている可能性が高く、今のうちからプロコーチとしての知識と技術を身につけておくことは価値あることです。 ただ、コーチングの知識や技術を持っているだけでは、クライアントのビジネスを成功に導くことはできません。 そんな中で、上手にコーチングをビジネスの形としてやっているプロコーチの方がいます。 そんなモデルケースを紹介しながら、プロコーチとして活動していく際に必要なポイントと今後の予想されるコーチングの動向についてもお伝えしたいと思います。 プロコーチは、100年人生の中で、健康であれば80歳以上まで働ける職業だと思います。 人を支援するコーチという仕事は、確実に世の中で増えて行くでしょうし、ここにあなたの専門性を掛け合わせることで、オンリーワンのビジネスモデルにもなり得るものだと思います。 品質保証されたICFのプロフェッショナルコーチの資格を取って、あなたの専門性と掛け合わせたビジネスとしてコーチングを形にして、100年人生をより豊かに生きて行く術を身につけて頂ければと思います。 このセミナーでお伝えすること あなたが国際基準に対応したプロフェッショナルコーチを目指すメリット 今後の世界および日本におけるコーチングの現状とこれからの方向性 あなたがプロコーチになる様々な方法[...]
10月
20
10:00 am 基礎コース『リード・トゥ・ゴール... @ コーチング・ステーション
基礎コース『リード・トゥ・ゴール... @ コーチング・ステーション
10月 20 @ 10:00 am – 6:00 pm
基礎コース『リード・トゥ・ゴール』2日間コース @ コーチング・ステーション
基礎コース『リード・トゥ・ゴール』とは? 共創を通じて、私たちは望む未来を創りたい。そのためには、スキルと仕組みを持って、ゴールへと進む必要があります。 コーチは、クライアントの目標達成に向けてのメソッドを、その人に合わせた形でガイドしていく必要があります。そのために必要な知識や障害の乗り越え方などを学びます。人の目標達成をサポートするために、コーチはクライアントにつき、コーチングが行われます。 この「リード・トゥ・ゴール」2日間コースでは、クライアントに対して、どのようにコーチが、目標達成に導いていくことができるのか、その具体的な方法を学んでいきます。 カリキュラム ■ Chapter1. コーチのポジショニング コーチの役割 コーチの姿勢  ■ Chapter2. コーチングフロー コーチングの構造 目標設定(目標を明確にする) 現状認識 ギャップを埋める 行動を引き出す  ■ Chapter3. コーチングデザイン コーチングセッションについて オリエンテーション コーチングセッション ツールを使ったコーチング 参加者の声 ・「リードトゥゴール」という事で自分の目標や具体的な行動が明確になりました。コーチという寄り添ってもらう人の重要性を感じました。「相手を信頼する」心に残りました。(E・S) ・自分の経験やキャリアが、自分のしていくコーチングに反映するならば、やはりしっかりと生きていかなくてはなあ、と改めてコーチングの深さを実感しました。お二人の血の通ったコーチングが好きです。(K・K) ・クライアントの感情をキャッチする難しさと、その為のヒントを理解できました。ギャップを理解する事の重要さを感じました。(N・Y:男性)   その他、受講者の方々の感想はこちらをご覧ください。 http://www.coaching-syst.co.jp/school/archives/994   開催概要 開催日時:2018年10月20日(土)・21日(日) 10:00〜18:00[...]

ACTPの認定校となりました。