コーチング体験セッションのご案内

90分間のコーチングセッションで大きな気づきが得られます。

株式会社コーチング・システムズは、 これまで5万人以上、1,200社以上の組織における人間関係の悩みに関わってきました。 特に、リーダー職にある方の悩みは深いと感じます。 悩みには大きく分けて二つあると気づきます。 1つは組織における人間関係の悩みです。 もう一つは自分自身のリーダーシップに関する悩みです。 私たちが提唱する共創コーチングは、表層的な課題を解決するだけではなく、 それを引き起こす組織の人間関係に起こるパターンを読み解き、 具体的な手立てを提案していきます。 今回の体験セッションでは、御社に起こっている表層的な問題の本質を、組織の人間関係と自分自身の特性という視点で、課題をお伝えします。 「いつも似たような課題が起こる。」 「同じようなパターンで人が辞めていく。」 「どうもリーダーの自分に課題があるようだが、色々と試してもうまくいかない。」 など、表層的な課題、慢性的な課題でお悩みの方、一度ご相談に乗ります。 ぜひこの機会に、体験してみてください。

経営者、幹部、リーダーのためのコーチングセッション

このコーチングは、組織のトップである社長や組織のNo2の方が多く受けられています。 また、世代交代を前にした社長や、初めて役員・管理職になった方も受講されていて、キャリアチェンジの際のコーチング受講は、スムーズな移行につながっています。 長年、社長(リーダー)として成果を出していたけれども、いまいち伸びきれていないと感じている方なども、このコーチングを受講いただくことが多いです。 共創コーチングでは、そのような、リーダーシップと組織マネジメントについて悩んでいる経営者、経営幹部、リーダーの悩みを解決に導くヒントを数多く提供してきました。

様々なお悩みに、コーチング体験セッションは役立ちます

  • 「組織を活性化させたい」

    組織を活性化させるために大切なことはコミュニケーションです。 「部下との面談があるけど、どうやって面談したらいいか相談にのってほしい。」 「役員どうしで想いを共有したいが、どうやって会議を進めたらいいんだろう?」 「部下に伝えたことが、なかなか伝わらない。」 など、組織におけるコミュニケーションの問題をフィードバックさせていただきます。
  • 「離職者を減らしたい」

    離職には組織や上司・同僚との関係などさまざまな問題があります。 また、組織や自分の問題なので、なかなか近くの人に相談できないのもこの問題の特長です。 「部下がどんどんやめていくのを何とかしたい。」 「自分のやり方やコミュ二ケーションに問題があるのか心配。」 など悩んでいるのなら、一度ご相談ください。大きなきっかけを得られるはずです。
  • 「モチベーションを持って取り組んでいきたい」

    調子がよくなってきている時こそ、次の手を打つことが大切です。 「会社はうまく行っているけれども、うちの会社には何か足りない気がする。そういうことについて話ができる人がいないか?」 「将来達成したいビジョンがあるけど、日々の忙しさに紛れて毎年同じことの繰り返しになっていく。」 など、次のステージに行くための気づきを得られる時間を提供します。

コーチング体験セッションの流れ

  • 体験セッションの流れ

    1. 1.目的確認
      ヒアリングシートを元に今日の目標・目的を確認させて頂きます
    2. 2.問題の明確化
      共創コーチングの技術を使って、あなたの現状を明確にし問題解決へのポイントを探っていきます
    3. 3.コーチからフィードバック
      共創コーチから、あなたに向けてフィードバックを行います
    4. 4.今後の方向性を見つける
      今後の取り組み方法などについて共創コーチと話します
  • 料金と時間

    時間 90分
    料金 通常64,800円 → 初回限定21,600円
    1on1社長コーチングの詳細はこちら >>
    場所 貴社 または 当社オフィス(名古屋)
    ※ 貴社訪問の場合は、交通費・宿泊費など実費をご請求致します。
  • ご依頼

    HPまたは電話にてお申込みください。
    受付時間 9:00~18:00(平日) 0120-507-885 0120-507-885 HPからのお問い合わせ
    日程の決定を行います。また、簡単なヒアリングシートをお渡しいたします。 (時間のない場合や、ご希望がなければ省略する場合があります。)

共創コーチングセッションを受けられた方の声

  • 製造会社社長 様
    社長に昇格し、部下の数や求められる責任も今までと変わってきた中で、今までのリーダーシップのやり方では上手くいかず、変える必要があると感じ、コーチをつけることにしました。 今までの自分のスタイルにこだわりすぎずに、リーダーシップを発揮できるようになり、余計なことに悶々と悩む時間が少なくなりました。 個性豊かな部下や年下の部下との関係も改善され、チーム力が高まってきています。
     
  • フィットネス事業 オーナー 様
    建設業を基軸にし、新規ビジネスとして女性専門のフィットネス事業に取り組みました。 今までとは畑違いの女性のみの職場で、自分自身が指示命令のコミュニケーションでしか関わることができなかったこともあり、スタッフマネジメントに苦慮していました。 スタッフのモチベーションを上げるにはどうしたらいいか、そのために自分自身がコーチングを学ぶ事に興味を持つようになりました。 コーチングしてもらったおかげで、行動に空回りや無駄が少なくなり、必要なタイミングでスタッフと向き合えるようになりました。 スタッフとの関係性が改善され、建設的な相談が来るようになりました。 やる気も上がり、店舗の会員数も伸びましたし、店舗数も1.7倍となりました。 スタッフの中からリーダーが育ち、今は右腕としてその人に仕事を任せる事ができるようになっています。
  • 医療法人医院 様
    院の経営自体もうまく行っていたし、スタッフも真面目に働いてくれていましたが、 もう一つ何か満足感がなく、日々の忙しさの中で創業時のようなモチベーションが感じられませんでした。 そこで、雑誌でコーチングの記事を読み、自分の考えが整理されるかもと思いコーチングを受けることにしました。 その結果、職場に前向きな雰囲気が育ち、徐々にリーダーも育ってきました。 並行して自身の環境を整備した上で、ついに夢であった海外への留学をし、MBAと英語の通訳の資格を取り帰国。 現在は元のクリニックに戻り、ゼネラルマネージャーとして経営面からクリニックグループの医療の標準化に取り組んでいます。
  • 美容院オーナー 様
    トップスタイリストであり、オーナーでもあり、という状況でがむしゃらに働いていました。 スタッフも残業をして学び、賞を受賞したりと、質の高い美容室を目指して切磋琢磨していました。 立ち上げ当初からの夢である「多店舗展開」をめざし、経営者の塾などに学びに行き始めましたが、 学びをどのように現場に落とし込めばいいのか分からず、コーチをつける事にしました。 その結果、多店舗展開の第一歩として2店舗目を開業することができました。 さらに安心して任せられるリーダーが育ったことで、自分がいなくてもお店が回るようになりました。 勉強会や人との交流の仕方も変化が出てきて、先輩経営者でも怖じけつく事なく積極的に声をかけるようになったり、不必要だと思われる会合などは断るようになりました。
  • 飲食店経営 様
    腕利き料理人として自分の店を持ちましたが、経営者としは自信が持てず、向いていないのではないか?という思いと葛藤していました。 また、忙しいと感情的になってしまったり、やる気にムラが出たりもしていて、自分を客観的に見てもらえる第三の視点を求めていました。 コーチについてもらったことで、経営を続けていくのが難しい業界の中で毎年確実に売り上げをアップさせることができ、地域の評判店になりました。
体験セッションのお申込み
© 2016 Coaching Systems Inc.